======== AHC NEWS #59 ========
( 2006年10月20日発行 )

★私のアマチュア無線史(18)    JA3JM 清水 彰夫 


  
★移動運用

   1955年4月に移動局の開設が許可されました。当時はほとんどの局が自作の機器を使用しており、
  しかも送信機・受信機・電源等が別々で移動運用は無理だと諦めていました。ところが、学校のラジオ
  クラブで10月にある文化祭にアマチュア無線の公開運用をやらないか、という話が持ち上がりました。

   移動局にするのには設置場所変更申請をすればよいだけで検査もありませんので、7月25日に
  申請書を郵送しました。

   夏休みも終わり、文化祭の日が迫ってきましたが、設置場所変更の許可書が届きません。少しあせり
  ましたが、9月の中ごろに到着し、一安心です。

   文化祭の日が迫ってきました。機器は一度には運べませんので、今日は受信機、今日は送信機、と毎日
  1台ずつ持って行きました。その間、自宅では無線が出来ませんが、仕方がありません。展示は物理の
  準備室の片隅に机を借りて設置、アンテナは3階の物理準備室から体育館の屋上にある避雷針まで
  約80mのテレビフィーダーを張りました。

   文化祭の前日、暗くなってやっと設置が終わりました。試しにCQを出してみると、何とCE6DSが
  呼んできました。やはりアンテナが良いと良く飛ぶようです。

   いよいよ文化祭の当日となりました。平日の昼間ということであまり呼ばれませんでしたが、
  アマチュア無線をPRすることが出来ました。  

戻る